モンスターカレンダー

« 2014年8月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014年8月 8日アーカイブ

ワキの脱毛

多くの方が最初に受ける脱毛処理と言えばワキでしょう。

ほぼ100%の方がまず初めて受ける施術であり、脱毛のスタートラインといっても良いはずです。

思春期くらいからワキに毛が生え始め、最初は数本くらいですが高校生くらいになると一気に毛の量が増え、そのくらいの年ごろから脱毛処理をすることが多くなります。
中高生の場合はエステサロンなどで永久脱毛している人は少数なため自己処理するのが主流かもしれません。
春から夏にかけて半袖やキャミソールを着る機会も増え、学校で水泳の授業などもあることから非常に気になる部分と言えます。
ワキをカミソリで剃ってはみても、毛の伸びるのが早い方の場合、朝に剃っても夜にはもう生え出してしまうので悩みのタネになってしまいます。
またワキのしたは日焼けしていないため肌も白く、ポツポツ生えた黒い毛が大変目立つことが多いようです。

ワキの自己処理は形状的にもカーブになっていますし、腕を上げてのぞき込みながら剃っても見えにくく難しいものがあります。
皮膚も薄くデリケートな部分でもありますし、カミソリまけをしてしまった、毛抜きで抜いて埋没毛になってしまったなどの報告も多く聞きます。
面倒くさい上に毛の量も多く、自己処理も頻繁にしなくてはならないことから永久脱毛希望の1位がワキ・・ということになるのです。

昔はワキの永久脱毛といえばニードル式と呼ばれる針を毛穴に刺す方法が主流で、大変痛い上に、値段も20万円くらいと高価なものでした。
この痛い、高いというイメージにより以前は永久脱毛に躊躇していた方も多くいたようですが、最近は簡単で痛くなく、しかも安価なレーザー脱毛が定着し、ワキの永久脱毛が一般的なものになってきました。
毎日の自己処理から解放され、ワキを気にせず思いきり腕を上げてみたり、可愛らしいキャミソールを着てみたいと思いませんか?

参考サイト 脱毛エステあれこれ

MTBlog50c3BetaInner

最近のブログ記事